配信者ニュース

時間がない人のための、ニコ生&ツイキャス等の配信者の出来事をかる~くまとめています

横山緑さん、寿司の食品サンプルを作る 2016/07/02放送その1

どーもー暗黒放送のですね、ミイくんでーす。

f:id:haishinsya:20160702150035j:plain

今日はですね、私、食品サンプルを作りに来てます。

大阪にいます。今日は。大阪つってもね、馴れ合いオフ会とか、烏合の衆のように佐野に会いに来たんじゃないんで、勘違いしないようにしてくださーい。

交通費
仕事で来ています。それは明日分かりまーす。

森が何で知ってるのかしらん。誰にも言ってねーはずなのに。ホント口軽いよな、あいつ。

月城とかマゼとか二人共関係ないんで。別んところから、あの、出てますんで。

嘘つかずにやってんじゃん、仕事で来てるよって。まあ、何言ってもね、信じない人は信じませんから、しょうがない。

f:id:haishinsya:20160702150403j:plain

大阪に2日間いる予定ですので、よろしくお願いします。
今日は、サンプル食品を生まれて初めて作ります。

泊まるとこは、月城事務所に泊まります。
やっぱり
前回も月城事務所に泊まったんだけど。言わんかったけ?そこに泊まってますよ。

古事記してない。月城とかマゼさんから貰ってません。ガメラさんからも貰ってない。一切貰ってません。

加川とも、会う気はありません。まったく。

全部正直に言ってる。だって裏で、もしやってたら、リスナーがそれを見抜くから、全て正直に最初から言ってるじゃん。

ステマじゃないよ。愛知県には帰りません。

家族?僕1人だけです。パンダからも「誰と行くの?誰と行くの?」って20回くらい聞かれましたが、私、1人で行ってます。ホントですよ。

ゆうにゃんがお前に会う
絶対会わないよ。だって力也みたいに「ふにゃー」ってなったら大変だから。

f:id:haishinsya:20160702191418j:plain

もし、外配信で、たまたま僕を見つけたら、僕もたまたまこれがでてきたから、このね、スーパービックリマン型のお宝シールを贈呈しますよ。

1枚?。。。。

f:id:haishinsya:20160702191538j:plain

無料です。

1000円とかで売りつけません。無料で差し上げます。

今日は体験勉強を一緒にしましょう。

今日僕、裏でお金貰ってないですよね?
従業員「貰ってないです」
ほら、貰ってないから。こちらからお願いしたんだから。

ステマにならないだろ、暗黒放送で。テレビとかだったらわかるけど。

僕ね、これからね、体験物シリーズでいこうかと思ってます。

f:id:haishinsya:20160702150951j:plain

新幹線で来ましたよ。

なんで昨日、大阪に来る事を言わんかったかは、通報が入って明日ダメになると困るからやーめた。

佐野?何回も会わないって言ってるじゃん。「暗黒とは関わりたくねーからよ」っていってたから、別にいいですよって。

食品サンプルはいくらで作ることができるんですか?
2000円ポッキリだって。激安。
先生がいらっしゃいます。3人構えてくれていますよ。嬉しいことに。 

f:id:haishinsya:20160702191937j:plain

すみません、今日は生徒になる横山緑と申します。

ニコニコ生放送とか、みなさん見たことありますか?あっあります。僕の事は知ってますか?知らないですか。ホントですか。あー良かった。

f:id:haishinsya:20160702151215j:plain

これが今から作る食品サンプルの寿司

f:id:haishinsya:20160702151235j:plain

先生「今日は残念ながら、つぶつぶじゃなくて、出来上がったものがあります」

f:id:haishinsya:20160702151310j:plain

f:id:haishinsya:20160702151316j:plain

エビを水につける

f:id:haishinsya:20160702151340j:plain

f:id:haishinsya:20160702151436j:plain

横山「僕かなり不器用なんですけど、大丈夫なんですかね」

f:id:haishinsya:20160702151509j:plain

横山「先生、塗れました」

f:id:haishinsya:20160702151530j:plain

先生「片手でこんな上手に書ける人初めてみました」
横山「僕コントロールは上手なんですよ」

f:id:haishinsya:20160702151610j:plain

先生「いくらの軍艦を作っていきます」

f:id:haishinsya:20160702151633j:plain

横山「これかなり難しい」

f:id:haishinsya:20160702151659j:plain

f:id:haishinsya:20160702151704j:plain

先生「ここに、いくらを乗せるために、ノリをつけていきます」

f:id:haishinsya:20160702151732j:plain

先生「この中にボンドを入れるので、かき混ぜて流し込んでいきます」

f:id:haishinsya:20160702151805j:plain

横山「こんな感じでいいんですか?」

f:id:haishinsya:20160702151830j:plain

f:id:haishinsya:20160702151901j:plain

先生「いくらに目玉を書いていきます」
横山「これ根気が入りますね」
先生「地味な作業です」

f:id:haishinsya:20160702151936j:plain

横山「こんなに上手にできると思わんかった。どうですかリスナーさん」

f:id:haishinsya:20160702152009j:plain

先生「ボンドを付けて、軽く抑えて、30秒」

f:id:haishinsya:20160702152045j:plain

先生「最後の仕上げですね、ニスを塗って、コーティングしていきます」

f:id:haishinsya:20160702152125j:plain

先生「ハイ完成ですね」

f:id:haishinsya:20160702152144j:plain

横山「リスナーさん、僕でもめちゃくちゃ早く出来ましたよ」

横山「先生お若いですね。おいくつなんですか?」
先生「いや、そうでもないです」

f:id:haishinsya:20160702152235j:plain

提灯職人体験へ

続く 

暗黒放送K-ニコニコミュニティ