配信者ニュース

時間がない人のための、ニコ生&ツイキャス等の配信者の出来事をかる~くまとめています

【野良犬の穴】野田草履さん登場、愛甲猛さん石岡真衣さん横山緑さん本編 2016/06/02 放送その2

f:id:haishinsya:20160602214033j:plain

「責任とってくださいよ」
石岡「私、お会いしたかったんです」
野田「ホントですか?」
石岡「はい」
野田「初めまして、どうも、こんばんは」
「ファンなんだって」
野田「俺の?ホントに?」
「なんか、これ見て」
野田「ヌマップを見て」

石岡「下見れないんだけど」

f:id:haishinsya:20160602214039j:plain

「すごいでしょ、これ。生々しいもん」
石岡「何で来たんですか?その格好で」
野田「電車です」
「えっ、その格好できたの?」
野田「そうです」
愛甲「マジで」
石岡「えーー」
石岡「ちょっと、尊敬する」
「でしょ、この男」

石岡「お風呂って入ってこられました?」
野田「はい、もちろん」
石岡「なら、大丈夫です」

石岡「歯磨きって、してきました?」
野田「歯磨きは、あの、歯磨きガムを噛んできました」
石岡「歯磨きはしました?」
野田「。。。」
石岡「えっ、いつしました、最近?」
野田「最近は、、、」
「石岡さん、彼の家には歯磨き粉と歯ブラシがないんです」
石岡「ないんですか」
野田「そうなんですよ。残念ながら。だから、しばらくやってないですね」
石岡「。。。。。」
石岡「ちょっと、どうしたらいいんですか?王国民のみなさん」
石岡「凄すぎて、びっくりしちゃいました。さすがリーダーですね」
石岡「王国民のみなさん、どうしたらいいですか?私」

野田「レディーがいるから(下を)隠しましょうよ」
石岡「そう、隠してよ」
「いいよ、それが野田だろ」
石岡「基本この感じ?」
野田「そうですね。基本」
石岡「えっ、ちょちょちょと(スタッフの)片桐さん、びっくりしたでしょ、ドア開けたらこれがいて」
野田「びっくりしました?」
石岡「びっくりしますよ」
野田「大丈夫かな」
石岡「でも、優しそうな方っていうのは」
野田「そうですよ。優しい」
石岡「そこは、ちょっと緑さんとは違います」
「僕も優しいですよ」
野田「緑さんは、優しくないもん」
石岡「緑さんよりは、優しい方だなってのは(コメント見て)これが(格好)普通なんだ」
野田「変質者じゃありませんよ。ヒーローですから。僕は」

f:id:haishinsya:20160602214222j:plain

石岡「石岡真衣といいます」
野田「ありがとうございます」
石岡・野田「よろしくお願いします」

f:id:haishinsya:20160602214245j:plain

野田「あっ逮捕しちゃってって書いてある」
石岡「これは、恵比寿マスカッツってグループやってて」
野田「あーはいはい」
石岡「それのTシャツです」
野田「そうなんですね。アイドルグループ?」
石岡「はーい」
野田「アイドルの方が僕のファンなんですか?」
「そうだよ、だって今回ご指名だから」
野田「指名が入ったんですか?僕に」
石岡さん苦笑

「野田、後ろに立ってて」
石岡「そしたら、下半身だけ見えない感じになっちゃったら」
野田「それでもいいじゃないですか」
石岡「私の頭の上に下半身みたいな感じになっちゃう」
「それいいかも」
石岡「良くないですよ」

f:id:haishinsya:20160602214349j:plain

石岡「でもよかった、SMAPですよね」
野田「ヌマップです」
石岡「でも、まって、うちの愛甲に挨拶を」
愛甲・野田「どうも初めまして」
「(愛甲さん)知ってる?」
野田「知ってます。Twitterフォローして頂いて」
石岡「マジで、愛甲さん」
愛甲「フォローしてくれた人に全員フォロー返してるから」
野田「そうなんですね」
愛甲「当たり前だろ、それは」
石岡「優しい」
愛甲「こいつ(石岡)はね、コメントも返さないし」
石岡「事務所からダメって言われてるの。野田さんは、分かってくれますよね」
野田「しょうがない」
石岡「やさしー」

f:id:haishinsya:20160602214525j:plain

愛甲「仕事は今、何やってるの?」
野田「ニートよりのフリーターみたいな感じです」
石岡「電通じゃなかった?」
「電通はロハコですよ。」
野田「ほぼ、無職と言っても過言ではないです」
愛甲「どっ、どうやって食ってんの?」
野田「。。。。」
「僕の口から説明させて頂きますと、お母さんの仕送りで」
石岡「うわー、ニュースになってますよ、そういう方。スッキリで、スッキリで見る」
野田「ギブアンドテイクで」
「意味が分からん」
石岡「お母さんと一緒に暮らしてるんですか?」
野田「一人暮らしです」
石岡「えー、お母さんに仕送り貰ってるって事?」
野田「そう。仕送りニートですもん」
石岡「何歳?」
野田「30歳」
石岡「30歳で」
愛甲「まだ30?40歳位かと思った。緑さんは」
「僕は36なんで」
愛甲「ゆとり世代?」
野田「ゆとりです」
愛甲「ゆとり、ありすぎだろ」
石岡「38って書いてある」
「38です」
石岡「嘘つかないでよ」
野田「(緑さんは)自分をよく見せようとしてる。人の事を人とも思わない極悪非道」
「そんな事ないですよ」
石岡「それはそうです」

f:id:haishinsya:20160602214710j:plain

「中絶ドラゴンズの名誉監督になってもらったから」
野田「ほんとですか、でもそれって大丈夫ですか?」
石岡「大丈夫じゃないです」
愛甲「シャレでやってるわけだから」
野田「まあ、そうですね」
野田「まあ、この人(緑さん)はシャレじゃなかったんですけどね」

愛甲「この映し方」
野田「ちょ、やばくないですか?大丈夫?」
「大丈夫」
野田「運営さんが今から見だしたら」
「この瞬間見た人はビックリする」
野田「異常でしょ」
石岡「私大丈夫かな?これをスクショとかされたら」
「呼んだの石岡さんでしょ」
愛甲「責任取れよ」
石岡「会いたかったけど、まさか、こんな格好で来るとは思わないから」

野田「石岡さんが全身タイツをご所望だってコメントが大量に流れたんで」
石岡「そんな事、言ってない」

愛甲「放尿したのは?」
野田「放尿したのは、、僕です」
「この人は、生放送中にカメラにおしっこしたんですよ」
石岡「えっ、そしたら、あそこが見えちゃうじゃないですか」
「そうですよ、思いっきり見えてました」

f:id:haishinsya:20160602214827j:plain

愛甲「お前のDVDもやばいぞ」
石岡「一緒にしないで下さい」
野田「DVD貸してください」
野田「発売中、買ってね」
石岡「まじ、やめてー」
「秘密の花園」
野田「秘密の花園ってタイトルなんですか」
石岡「はい」
「どんな映像なんですか」
石岡「私のは、ちょっとセクシーな感じ」

f:id:haishinsya:20160602214904j:plain

「これかなり、もうもうもう」
野田「かなりですよ」
愛甲「(野田と)変わんないよね」
「変わんないよ」
野田「何が違うの?」
「一緒みたいなもんでしょ」
石岡「一緒じゃないです」

f:id:haishinsya:20160602214923j:plain

野田「僕と、これ(石岡さん)が歩いてたらこっちの方が先に職質されますよ」
石岡「違うー」
石岡「こっちはセクシーなんです」
野田「こっちもセクシーですよ」
石岡「明後日イベントがあるのに」
愛甲「これ(タイツ)借りたら?」
石岡「ほんとに嫌だ、ほんとに嫌だ、嫌です、嫌です」

石岡「頭の上つけてるのは、なんですか?」
野田「タケコプターです」
石岡「はあ~」
「タケコプターつけて、この格好で電車乗ってきたんですよ」
愛甲「それがすごいよね」

f:id:haishinsya:20160602215106j:plain

「触って(野田の腹)みて下さい」
石岡「ちょっと私、匂い嗅いっていうのを」
愛甲「匂いフェチ?」
石岡「匂いフェチですよ、臭いのはダメだけど、いい匂いなら好きかも」 

f:id:haishinsya:20160602215112j:plain

石岡「匂い、嗅いでみますね」
「ホントに」
石岡「ちょっと、嗅いでみますね」
石岡「あっ、ココナッツの匂いがする」
「嘘でしょ」
石岡「嗅いで下さい」
「これ汗の臭いだよ」
「愛甲さんも嗅いで下さい」
愛甲「タイツの臭いじゃない」
野田「タイツの臭いじゃないですよ。普段愛用してる、オーデコロンの匂いです」
石岡「私は好きな匂いです」

石岡「緑さんの匂い嗅いでいいですか?」
「いいですよ」
石岡「あっ、臭い」

f:id:haishinsya:20160602215159j:plain

野田「マスクが一番臭いんですよ」
石岡「臭そう」
「マスク嗅いでみますか?」
石岡「嫌だ、絶対嫌だ、愛甲さん嗅いでみてくださいよ」
愛甲「なんでだよ、おかしいだろ」
「全然臭くないよ」

f:id:haishinsya:20160602215258j:plain

愛甲「てゆーかさ、これは何」
「謎の帽子です」
愛甲「これ、あっ、くっせ」

f:id:haishinsya:20160602215310j:plain

石岡「この人臭いです」
「やめて下さい。変なレッテルはるの」

野田「この人、俺の事、臭い臭い言うけど、自分のにおいが、臭いのに、俺のせいにしてるんですよ」
「風呂毎日入ってるよ」

f:id:haishinsya:20160602215327j:plain

石岡「愛甲さん、嗅いでみて下さいよ」
愛甲「洗剤の匂い」
石岡「ほんと?」
「マスクは洗ってるから」

f:id:haishinsya:20160602215544j:plain

愛甲「一番最近やったのいつ」
野田「一番最近は、3ヶ月前」
「嘘つけ、なないろさんとやってます」
野田「本番行為はしてないです」
愛甲「どういうこと」
野田「ペッティング」
愛甲「フィニッシュしてないってこと?」
野田「そう」
「絶対嘘ですよ」  

f:id:haishinsya:20160602215714j:plain

「入ります?ヌマップ」
石岡「大丈夫です。私」
愛甲「ヌマップって何やるの?」
野田「歌うたいます。歌やダンスで夢を与えるみたいな」
「見たことないんですか?」
愛甲「ない、ない、ない」
「それじゃ、ヌマップの活動ビデオがあるんで」

f:id:haishinsya:20160602215820j:plain

「これ見れば、だいたい活動わかる」

f:id:haishinsya:20160602215908j:plain

石岡「いい感じ」
石岡「あっ、いた、野田さんだ」
石岡「どうなの、これ」
石岡「私リクエストある。PERFECT HUMANで新曲やってほしい」
石岡「これは私は好きかもしれない。なんか変わり者だった」
「入って下さい」
石岡「私はダメです。他に募集すれば?友達いないんですか?」
「友達?我々友達いません。じゃあ友達になって下さい」
石岡「私はいいです」 

f:id:haishinsya:20160602220152j:plain

愛甲「野田はAV男優?」
野田「アダルト系の番組に出演したことがあるだけ」
野田「この人は監督も男優もやってる人だから」

f:id:haishinsya:20160602220246j:plain

野田「一番衝撃だったのは、女子更衣室に潜入して」
「やめろ」
野田「女子の体操服を地べたに敷いて、寝そべるっていう」
「違うから、全く違う」
愛甲「真っ裸で?」
野田「そうそうそう」
「引いとるわ、むちゃくちゃ」
「全部作り話なんで、気にしないで」
石岡「それ、再生してくださいよ」
「この放送、潰れますがいいですか?」
「この放送潰れる覚悟があるんならいいですよ」

f:id:haishinsya:20160602220354j:plain

愛甲「お前のも、ほどほどだよ」
石岡「セクシーですよ」
「でも着エロの次は次の段階があるんですよ」
石岡「着エロじゃないです。グラビアです」
「えっグラビアなんですか?でも僕が見た時、これならやれるのかなって」
石岡「ひどい、ほんと最低」
「いやいや、やれるのかなってのは」
石岡「最低だね、こいつ」
野田「最低ですよ」

野田「こいつ、後ろに張ってた、貼り付けの写真はがしてる。二人が来るから」
「いいだろ、それは」
石岡「何それ」
野田「AVの貼り付けの写真はがしてる。なんではがしてるんだよ」
石岡「どこにあるの?探して」
「いやいや、何でもないです」
石岡「それが見たいです。私」
「それは永遠に封印したんで」

f:id:haishinsya:20160602220631j:plain

石岡「本読んでるんですか?本とか読むんですか?」
石岡「何これ?こんな本(税金の本)読むんですか?」
「リスナーが勝手に送ってきた」
石岡「またー、いくらしたんですか?」
「ポストに入ってたんで」
石岡「へー、優しい」
「過去に税金でちょっと取られちゃいまして」
石岡「そうなんだ」

野田「ニコ生界の脱税王って言われてますからね」

f:id:haishinsya:20160602220701j:plain

石岡「これなんですか?」
「片桐えりりかと、なっちゃんっていう」
野田「それ大丈夫ですか?」

f:id:haishinsya:20160602220720j:plain

「中身は別のものが入ってる(まったんの結婚式)」
石岡「素敵、これ誰?」
「これ、元カノです」
石岡「めっちゃ、かわいいじゃないですか。結婚したんだ」
「はい」
石岡「そんな人(まったん)がわざわざ送ってきたんですか?」
「別の人だと思いますよ」

f:id:haishinsya:20160602220753j:plain

愛甲「お前は素人か。カメラの前で」
石岡「すみません」
石岡「他の部屋にも行っていいですか?」
「パンダが死ぬほど怒るんで、ダメです」

しばらく草野球の話

野田「この人、(野球で)3球僕の頭狙ってきましたからね。そういう人なんですよ」

f:id:haishinsya:20160602221056j:plain

愛甲「芸能人がニコ生やってても、緑さんの番組のほうが面白い」
野田「そうですね」
愛甲「トラックから、ただ流れてる映像でも、なんかみんな見てる」
「面白さって、なんで僕もリスナーがきてるのか」
愛甲「やっぱ、面白いんじゃない」
愛甲「有名な芸能人だとディスりにくい」
愛甲「規制もあるし。何も入ってないでしょ」
「何も入ってないです」
愛甲「見るより、コメント入れるのが楽しい」

f:id:haishinsya:20160602221230j:plain

石岡「ふれたら怒る。怒るじゃないですよ、訴えますよ」
野田「えー」
「野田は絵がうまいんです、才能があるんですよ」
石岡「えー」
石岡「もし本当にうまかったら、ラインスタンプ書いて下さい」

f:id:haishinsya:20160602221423j:plain

「僕も二人にプレゼントがある」
石岡「私これ(美顔器)で大丈夫ですよ」
「だめ」
石岡「ホントにお願い」
「石岡さんにはね、これ(Tシャツ)あげる」
石岡「私、大丈夫です」
「ダメです」
石岡「着るとこないもん」
「家で着ればいいじゃないですか」
石岡「あれも捨てたもん、あのシール(暗黒ステッカー)みたいなのも」
「へぇ~、衝撃発言ですよ」
野田「捨てたんですか」
「携帯とかに貼ってくれなかったんですか?」
石岡「うん、だってなんか怖いもん」
「これ、競輪の選手が着て優勝したんですよ。お宝ですよ」
石岡「ホントですか?」
「ホントホント、2000円なんですけど、150センチで全然売れてないんです、差し上げます」
石岡「ホントに、ホント」

石岡「貰った、じゃあ着てみよ」 
石岡「新品ですか?」
「もちろん、もちろん」
愛甲「1万円払えよ」
「今回はプレゼント」

f:id:haishinsya:20160602221618j:plain

石岡「じゃーん」
石岡「どうですか?」
石岡「あっ、かわいいって言ってもらえました。うれしい」

f:id:haishinsya:20160602221646j:plain

「これ愛甲さん」
石岡「あっ思ったより、うまい」

f:id:haishinsya:20160602221755j:plain
石岡「私も二人にお土産があるんです」
「なんだろ、LINEアドレス?」
野田「たぶんね、DVD」
石岡「恵比寿マスカッツの、最近出た、ばっかしの新曲です」

「これDVD?」
石岡「DVDもついてます」
「ありがとうございます。これ聞きます。恵比寿マスカッツ」
愛甲「聞かないほうがいいよ」
石岡「(コメントで)持ってるって。うれしい」

f:id:haishinsya:20160602221928j:plain

「どこにいるの?」
石岡「私ここにいます」
「サイン?サインしてくれるんです?」
石岡「しないです」
「なんで」
石岡「証拠は残さないタイプ」
「えっ、立つ鳥後を残さず」
石岡「はい」
「そんなサイン価値あるの?」
石岡「なんで、じゃあ、あげない」
「いやいやいや、サインしてくださいよ。欲しいもん」
石岡「やだ」
「きた証として残してくださいよ」
石岡「嫌です」

「(コメント見て)賢明な判断だとか言うのやめて下さい」

f:id:haishinsya:20160602222113j:plain

「ミラーが次々BANされてる?なんで」
石岡「ミラーって何?」
「放送をミラーしてる」
「これ、多分嘘です」
愛甲「BANって何?」
「BANって放送停止です」
石岡「(野田草履が)来たからじゃないの?」
スタッフ「有料のチラ見せです」
野田「じゃあ、それBANになる」
石岡「野田さん来たからじゃないの?」
野田「俺のせいなの?」
野田「有料のチラ見せでミラーはBANです」

f:id:haishinsya:20160602222153j:plain

石岡「やだー、もう、こんなんじゃないもん」
愛甲「こんなんだよ」
愛甲「ちょっと待って、写真出すから」

f:id:haishinsya:20160602222239j:plain

愛甲「こんな感じ」
石岡「セクシーでいいじゃないですか」
野田「すごいなー。負けてますよ私」

f:id:haishinsya:20160602222404j:plain

「ミラーをやった人が処分されます」
愛甲「そうなの」
野田「チャンネルの放送主がOKって言ってもBANになるんですよ」
「厳しいな」
野田「緑さんが全部責任とるんで大丈夫です」
石岡「ありがとうございます」

石岡「夏野って誰?」
野田「ドワンゴのトップの人です」

愛甲「ドワンゴって社員いつ休んでんの?なんか、みんな死んでるよ」
野田「IT企業ってそんなもんじゃないですか?」
「ブラックです。給料安いって」
愛甲「俺はお世話になってるから、そんな事言えないけど」

f:id:haishinsya:20160602222629j:plain

愛甲「働いてる人間はいいけど、無職が言うなよ」
野田「この人(緑さん)も似たようなもんですよ」
野田「この人1日30分か1時間くらい放送するだけで、毎月数十万入ってくるんですよ」
「違う違う、それは毎月の応援だから」
野田「1時間以外の時間寝てるんですよ、この人」
「起きてるよ」
野田「だらだらインターネットでエロサイト見て」
愛甲「はははははは」
野田「それで、50万とか入ってくるんですよ」

f:id:haishinsya:20160602222704j:plain

石岡「まったん知ってる。よく名前でますよね」
愛甲「AV女優?」
「一般の人です」

f:id:haishinsya:20160602222955j:plain

愛甲「森と野田はバイですって出てるよ」
「野田は男のケツ舐めれます」
石岡「うそー」
野田「それは、罰ゲームでやったんですよ」
愛甲「罰ゲームでもやんないでしょ」
野田「いや、やればできる。人間は」
愛甲「ははははは」
石岡「何の罰ですか?」
愛甲「それくらいのリスクを背負ってもやる報酬があるの?」
野田「いや、放送上で、俺、舐めれるぜみたいな」
愛甲「言っちゃったんだ」
野田「いきがったら、今すぐやれみたいな」
「あとに引けなくなっちゃう」
愛甲「ホントはやりたかったんでしょ」
野田「やりたくないですよ」

石岡「こういう経験した人に会ったことないから聞きたい」
愛甲「緑さんのやつも舐めたの?」
「やられました」
石岡「えっ、うそー。舐められた?」
「押さえつけられて、ベロって」
石岡「どうでした?」
「気持ち悪かった。舌がざらざらして」

野田「男の肛門だと思うと無理なんで、無の境地で舐めます」
愛甲「哲学的なこと言ってるけど、ただたんにケツ舐めただけでしょ」
「そうなんです」
愛甲「なんの利益もないことを、やれちゃうんだ」
野田「そうです」
愛甲「それが、すごいよね」

f:id:haishinsya:20160602223413j:plain

愛甲「頑張ってる割にはお金になってない」
石岡「お金になってないです」
愛甲「風呂無しなんだよ」
野田「えっ、うそでしょ」
石岡「そう」

「お風呂はとかどうしてんの?」
石岡「銭湯かジムに通ってるから」
愛甲「だいたい3日に1回位?」
石岡「この人(野田)といっしょじゃないから」

愛甲「だいたい、アイドルがTwitterで銭湯行ってきましたって、つぶやくな」
石岡「これから、スパって書く」

「引っ越しは?って書いてますよ」
石岡「このお仕事で一人前になって稼げるようになったら、引っ越しします」
野田「ルームシェアしましょう」
石岡「やだやだ、だって朝起きたらいるんでしょ」

f:id:haishinsya:20160602223736j:plain

「今から水着はやらないんですか?」
石岡「水着持ってきてない、こんなとこで、やだ」
野田「ほんとですよ、何処にカメラが仕掛けてあるかわかんない」
石岡「ホントだよ、今日ほんとにトイレいかなかったから」

「これ(DVD)でマッサージしてたの男優ですか?」
石岡「女の人ですよ。男優って言わないで」

「これ(DVD)よかったよ」
野田「よかったですか」
「生々しくて」

f:id:haishinsya:20160602223814j:plain

「見て下さいよ、これ」
愛甲「ちょうど乗っかるんだよ、これ」
石岡「ほんとに、やだ」

f:id:haishinsya:20160602224038j:plain

石岡「そんな(DVD)見なくて大丈夫です」
愛甲「なんか告知ないの?」
野田「告知ですか?俺が?」
愛甲「なんか、ほら」 
野田「石岡さんのイベント行っちゃダメですか?」
石岡「絶対にその格好はやめて欲しい」
野田「わかりました、はい」

愛甲「(野田草履は)50万くらい稼いでたらいいけど」
石岡「お金もないんですよ、何があるんですか?」
「イチモツだけですよ」
石岡「(コメントで)体重があるって」
石岡「お母さんが週7で働いてるって書いてる」
野田「週7で働いてないですよ。極悪非道ですよ。人間じゃないですよ、そんなことしてたら」 

f:id:haishinsya:20160602224610j:plain

愛甲「今日はめちゃめちゃ面白かった」
石岡「人生経験になりました」
愛甲「緑さんとは定期的にやりたいね」
石岡「ホントですか?」
「ありがたいですね」

愛甲「昔、横山やすしさんが、ファンは漢字で書くと、不安て書くって、よくわからないこと言われたんだけど、どっちにも行くよって。ホントのファンにもなるし、アンチにもなるし」
「その通りです」

f:id:haishinsya:20160602224921j:plain

ありがとうございました。

石岡「うれしい、ありがとう、バイバイ」

愛甲猛の激ヤバトーク・野良犬の穴(愛甲猛) - ニコニコチャンネル:エンタメ