配信者ニュース

時間がない人のための、ニコ生&ツイキャス等の配信者の出来事をかる~くまとめています

【野良犬の穴】愛甲猛さん石岡真衣さん横山緑さん本編 2016/06/02 放送その1

f:id:haishinsya:20160602203214j:plain

左から愛甲猛さん、横山緑さん、石岡真衣さん。

動画、音声なし。

f:id:haishinsya:20160602204428j:plain

14分経過。

f:id:haishinsya:20160602204615j:plain

16分経過。

16分20で復帰。

f:id:haishinsya:20160602204713j:plain

石岡「みなさんこんにちは 【野良犬の穴】です」
「さっき携帯見て(石岡さん)へこんでました」
愛甲「なんで」

石岡「愛甲さんついに来ましたね。大丈夫ですか」
愛甲「大丈夫も何も音声がこんなになるの初めてだね」

愛甲「ここの家がおかしいんじゃないの」
「いや、平和の平井ですから」

f:id:haishinsya:20160602204826j:plain

「(住所)書くな」

愛甲「ニコ生といえば横山緑。すごいよね」
石岡「家でしょ。だって。対策してきたんですよ。マスクもしてきたし。駅のトイレで着替えたし。汚れないように」
「えっ汚れるわけ無いでしょ」
石岡「空気が悪いみたいだし」
「そのために、窓開けてますよ」
石岡「明日エステも予約してきた。黒ずみみたいになるんじゃないかと思って」
「へぇ、考えすぎ。そんな病原菌いませんよ」
石岡「リプが来たんですよ。気をつけた方がいいですよって」
愛甲「俺も来た、Tシャツ買えとか、ゼリーの詰め合わせを持って行けとか」
「変な情報教えるな」
愛甲「持ってたら面白いですよって」
石岡「でも、すっごいボロボロの家だと思ってたんですよ」
愛甲「マンションだってのは知ってたよ」
石岡「本当ですか」
石岡「全然なんか、いい家じゃんって思った」
「いい家ですよ」
石岡「なんでこんな事してるんですか?」
愛甲「これが仕事だもん。これで生計を立ててるんだよ」
「そうですよ」
石岡「いいですよ、いろんな方がいて」
愛甲「言っとくけど、緑ちゃんのほうがお前のギャラよりいいと思う」
「いや、そんな事ないよ」
石岡「それが悔しいよね」

f:id:haishinsya:20160602205019j:plain

石岡「なにこれー」
「これは僕の隠し貯金、東京に来てずっと稼いできたお金」
石岡「すごいよ」
愛甲「すごいよね」

f:id:haishinsya:20160602205126j:plain

愛甲「だいだい、人の家来て汚いってのはわかるけど、風呂がない奴があんまいわないほうがいいよ」
「なんで(風呂)ないんですか?風呂はいらない?」
石岡「いいじゃないですか」

石岡「もっと優しいコメントがいい。平和にいきたいです」
愛甲「ニコ生ってこういうもんだから」
石岡「私やだ」
「これが、本質」
石岡「いいです。私。今日のユーザーさんには好かれようと思わない」
「いやいや、また書かれますよ」
石岡「いいです、それでも」
愛甲「アンチ作っちゃダメ」
「そう」
石岡「だって、私は私のレールを走りたい。このレールには行きたくないんです」
「確かに厳しいですけど、書いてくれるって事は、関心があるからですよ」
「ここで、石岡さんも、私見て下さいって言ったら、応援してくれますよ。」
石岡「本当?」
「ホント、ホント、みんな好きだからこうやって。仲間ですから」
愛甲「俺のとこにコメントくれた人は、ちゃんとしてたよ。内容はあれだけどね。ゼリーの詰め合わせを持って行ってくださいだとか」

愛甲「何なの?ゼリーって?」
「ここにリスナーが来て、1万円もらって差額を、いつもすいませんって貰ったとか嘘つかれて、軽く炎上しただけです」
愛甲「ほんとに嘘なの?」
「嘘ですね。完全に嘘ですね」

愛甲「(コメントで)ゼリーはガチって」
愛甲「ゼリー貰ったんでしょ?」
「ゼリーは頂きました。お金は古事記だからしない」
石岡「古事記?」
「リスナーがお金を持ってくるんです」
石岡「めっちゃいいじゃないですか」

石岡「誰のこと?」
「加川、石川、森とかヌマップとか」

石岡「私ヌマップ見たかったんですけど」

f:id:haishinsya:20160602205517j:plain

石岡「この中だったら、私はこの人(ロハコ)が好き」
「えー、この人」

5シャブ事件の説明。
石岡「えー」

f:id:haishinsya:20160602205640j:plain

石岡「今から(ヌマップ)を呼ぶことはできないですか?」
「今からはリーダーした呼べないですね」
石岡「リーダーでいいですよ。家近いんですか?」
「近いですよ。新小岩」
石岡「呼んじゃいますか?電話してみる?」
「しゃべりますか?」
石岡「だってあれでしょ、中居くんみたいな感じですよね?」

f:id:haishinsya:20160602205748j:plain

石岡「もしもし」
野田「もしもし、元気」
石岡「元気ですよ。リーダーですか?」
野田「リーダですよ」
石岡「今、何しとる?」
野田「ニコ生見てる」
石岡「忙しいですか?遊ぼ」
野田「いいよ。どこ」
石岡「緑さんちへ。ちゃんとお風呂に入ってきてくださいね」

f:id:haishinsya:20160602205831j:plain

「彼の遊ぶって意味分かってないようだけど、パコルって意味ですよ」
石岡「パコる?」
「石岡さんと会ったら、その日のうちにパコルって意味です」
石岡「えっ?私そーいうつもりじゃなくて」
愛甲「責任取れよ」
石岡「ちーがーう」
「彼はライブカメラの前でおしっこぶっかけた」
愛甲「だから、放尿って言ってんだ」
石岡「大丈夫かな私」
「そんな危険な男をここに呼ぶって事は」
石岡「でも、一度見てみたいです。いろんな人生経験したいから」

f:id:haishinsya:20160602210201j:plain

愛甲「中絶ドラゴンズって何?新しいチーム?」
「えっ、そんなコメントありました?」
愛甲「でたよ」
「気のせいですよ。僕には。。。多分。。関係ない」

「中ドラの名誉監督に愛甲さんが就任されました」
石岡「えっホントですか?」
愛甲「全然いいよ」
「見て下さいよ。心優しき男の」
石岡「ホントにいいんですか?」
愛甲「野球だもん」
「AV監督や、汁男集めるわけじゃないんだから」
石岡「中日ドラゴンズの後に、中絶ドラゴンズでいいんですか?」
愛甲「いいよ」

f:id:haishinsya:20160602210521j:plain

石岡「応援歌もあるって。歌ってよ」
「えっ、応援歌もある。(コメ確認)動画であるんですけど、流していいのこれ?」
石岡「歌って下さい」
「多分びっくりしますよ、これ」
石岡「あっこの曲知ってます。燃えろドラゴンズですよね」
石岡「えっいいんですか?これ」
愛甲「マジで面白い マジくだらねー。ははははは」
「だめでしょ、これ、誰だよコレ作ったやつ」
愛甲「ははははは」
石岡「愛甲さんプライドを持って下さい」
愛甲「プライドとかじゃなくて、面白いじゃん」
「いいんですか?」
石岡「よくないよー」
「これの名誉監督です」
石岡「これの名誉監督をやられるって事ですか?」
愛甲「面白いじゃん」
石岡「全然ダメですって、愛甲さん。我に帰って下さい」
愛甲「こういうしゃれっけ大好き」
石岡「しゃれじゃすまないです」
愛甲「絶対民放じゃ無理じゃん」
石岡「絶対無理ですよ」
愛甲「これがニコ生じゃん」
石岡「私嫌ですよ。ちゃんと頑張ってきた芸歴があるんです。それになんとかドラゴンズのマネージャって書けないですよ。愛甲さんがクレームしていいと思いますよ」
「えっ、でも喜んでますよ」
愛甲「これくらいで笑いが取れて、面白ろければいいじゃん」
石岡「こうやって、愛甲さんだけ好感度があがっていく」
「マネージャやると言えばいい」
石岡「やだー」
「なんで?別にいいじゃん」
石岡「私マネージャーやるって言ったら、なんだっけ?なんとか王国の人?」
「王国?どの番組だよ、暗黒放送だよ」

f:id:haishinsya:20160602210826j:plain

「3連単クラブをやります。競馬で1万円ずつだして3連単全通り買う」
石岡「それいいですね。それ絶対見よう」

愛甲「競艇やらないの?」
「やりますよ」

愛甲「(コメントで)一発石岡やらせて」
石岡「ひどいよ」

石岡「王国民の方が~」
「王国じゃない、暗黒放送ですよ」
石岡「王国民の方が見てるからいつもと違う」
「どんな王国だよ」

f:id:haishinsya:20160602211254j:plain

石岡「部屋色々見てもいいですか?」
「いいですよ」

愛甲「アスペって何?」
「アスペルガーって僕のことじゃないです」
石岡「アスペなの?」
「違いますよ、アスペルガーじゃない。常人ですから、常人」

f:id:haishinsya:20160602211306j:plain

石岡「これ何?」
「パンダの被り物でうちの嫁がよく被っている、登場する時に」

f:id:haishinsya:20160602211316j:plain

石岡「センパチくんの?」
「カステラです」
愛甲「ゼリーじゃないんだ」
「ゼリーじゃないです。カステラです」
愛甲「ゼリーが大好きなのかと思った」
石岡「ピョコタン漫画家なんだ」
「漫画家です」

f:id:haishinsya:20160602211359j:plain

部屋を物色する石岡さん

f:id:haishinsya:20160602211419j:plain

石岡「(センパチくんの)本名って何ですか?」
「本名は言えません」
石岡「えっ、めっちゃ書いてる」
「偽物です」
石岡「勇気くんって言うの」
「言わないよ。全部偽物です」
石岡「久保田さん?」
「へぇ、それ僕の本名です」
石岡「佐野智則は何?」
「それは性犯罪者」
愛甲「ははは」
石岡「森義之は誰?」
「偽札で捕まった犯罪者」
石岡「野田くさはく?」
「野田草履」
石岡「あっ、今からくる」
石岡「野田さん好きですよ。一番優しそうな顔してるじゃないですか」

f:id:haishinsya:20160602211549j:plain

石岡「あっつこれは?」
「暗黒の暖簾みたいなもんですよ」
愛甲「だから何で出しっ放しなんだよ」
石岡「色々気になるんだもん」

f:id:haishinsya:20160602211600j:plain

石岡「あれコレ何ですか?触っちゃいけないものありますか?」
「いいですよ。全然」
石岡「ナマモノとかってあります?」
「ないです」

f:id:haishinsya:20160602211627j:plain

石岡「コレ何ですか?」
「これ、僕の」
石岡「待って、やだー、何これ?何これ、どうしよ、どうしよ」
「どうしたの?」
石岡「固めたんでしょ?」
「何を驚いてるの?」
石岡「えっ固めたんでしょ?」
「これを固めるわけ無いでしょ。おもちゃ」
石岡「絶対嘘?」
愛甲「普通に売ってるじゃん」
石岡「こんなの売ってるの見たことない」
「ヴィレッジヴァンガードで売ってるでしょ」
石岡「ほんと?」
「本物だと思ったの?」
石岡「固めたのかと思った」
「センパチのうんこを固めて自分で保管する馬鹿がいるかよ。そんな奴いないでしょ」

f:id:haishinsya:20160602211702j:plain

石岡「面白いねここ」
愛甲「お前自由すぎるだろ」
石岡「ごめんなさい、喋ってて下さい。二人で。私後ろで探しときます」
石岡「何事も経験なので」

石岡「これ大人のおもちゃですか?」
「こんな大人のおもちゃどうやって使うんだよ」

「なかなかこういう部屋来たことないでしょ?」
石岡「ないです、ないです」

f:id:haishinsya:20160602211742j:plain

放送中にもかかわらず、自由すぎる石岡さん。

f:id:haishinsya:20160602211800j:plain

「なんで中身出した?」
石岡「気になるじゃないですか」 

愛甲「ネットで見てると緑さん離婚か?って」
石岡「そうなんだ」
愛甲「うちのスタッフに聞いたら 離婚しそうでしなかった」

愛甲「(コメント見て)昔のやつなんだ」
愛甲「奥さんが実家に帰ったのは浮気が原因なの」
「あれはなんだったかなぁ~原因忘れました」 

f:id:haishinsya:20160602212012j:plain

愛甲「何?アフリカって」
「ニコ生以外のサイト」
石岡「これの事?」
「そうそう、アフリカの放送出た時くれたの」
石岡「アフリカ入ったんですか?」
「えっ、アフリカのサイト、サイト、ニコ生みたいなサイト」
石岡「そんなのがあるんだ」

f:id:haishinsya:20160602212226j:plain

石岡「これ欲しいです。これむっちゃ高いんですよ」
「知ってます、むっちゃくちゃ高かった」
石岡「これくれるんですか?」
「実は、アンチが勝手に送ってきた」
石岡「めっちゃ優しいじゃないですか」
「優しいわけないでしょ、後で金払えってきたんですよ。頼んでもないのに」
石岡「よろしくお願いします。一番欲しかったんですよ」
愛甲「やだって言って物だけくれってダメだろ」
石岡「優しくする」
「これ、3万5千円取られたんです」
愛甲「マジで?取られたの?」
「まだ、払ってないです。」
石岡「これ欲しいです」
「勝手に送られてくるんです」
石岡「めっちゃ、ありがたいじゃないですか」
「業者に返せっていわれてる」
愛甲「俺も着払いで送る」
「なんでアンチ何ですか」
石岡「これはホントにいい物です。ありがたいです。ありがとうございます」
石岡「これはうれしい」
「貰った気でいる、だめだめ、返さなきゃいけないから」
石岡「返すんですか?」
石岡「持ってていいよって、王国民が」
「いやいやいや」
石岡「めっちゃうれしい」

f:id:haishinsya:20160602212420j:plain

石岡「緑さんの名前を検索したんですよ」
石岡「めっちゃ面白かった。歩いてる時に変な人に絡まれて走って逃げてるやつ。見た」
「あれでしょ、多分、亀有の時のだと重」
石岡「超面白かったんですけ」
「面白くねーよ、めっちゃくちゃ怖かったよ」
石岡「知らない人にいきなり、何だよお前みたいになって、襲われそうになって走って逃げて、走って逃げた後に、ぶつぶつ言ってる」
「あー、亀有か、新宿」

石岡「代々木公園でも迷子の呼び出しかかってましたよね」
「よ~見とるわ」
石岡「見ました」
「あったった」

f:id:haishinsya:20160602212812j:plain

愛甲「暗黒放送のタイトルにしてどの位?」
「もう、7年8年ですね」
愛甲「最初からずーっと?」
「2009年からやってるんで」
愛甲「タイトル変えしようってのはない?」
「最初、僕ね、暗黒放送じゃなかったんですよ」
石岡「何ですか?」
「19xxって中ニ病こじらせたようなタイトルで」
石岡「ちょっと、かっこつけましたね」
「そう、かっこつけて、最初は顔も出さずにどーもーとかやってたんですけど、途中から覆面被ってやってました」
石岡「何やってたんですか?」
「雑談、昔のAVの製作会社の話だとか」
石岡「何それ?」
「へぇ」
愛甲「知らないの?前話ししたじゃん」
石岡「うそー、そうだったっけ」
愛甲「AV男優だよ」
「男優じゃないです。制作会社の監督」

f:id:haishinsya:20160602213201j:plain

石岡「(マスクを取ろうと頭をさわり)とっていいですか?」
「やめろ、何やってるんだ」
石岡「王国の方が」
「ダメでしょ」
愛甲「ハゲてないよね?」
「ハゲてないです」
石岡「やった始めて(コメントに)褒められました。うれしい」
「こっちは、うれしくないよ。これ取る流れだけど、取っちゃダメだから。取った瞬間、僕、暗黒放送引退に追い込まれて、コミュ消さなきゃいけなくなっちゃうんで」
石岡「なんで、いいじゃん」
「顔出せないんです」
石岡「そうなんだ」

愛甲「なんだかんだ言って、暗黒放送のリスナーいい人ばっかりじゃん」
石岡「ホントに?どの辺がですか」
愛甲「よく考えてみろ、1080円毎月払って見てるんだよ。ほんとにつまんなかったら、払うわけないじゃん」
石岡「いや、ホントにお金が有り余ったら」
愛甲「絶対1080円払わないだろ」
石岡「私は絶対払わないと思う」
「いくらだったら入るんですか」
石岡「私は払わないと思う」
「1円でも払わない?」
石岡「1円でも絶対に払わないです」
「応援の気持ち」
石岡「払ってる人がお金持ちの方だと思う。お金が有り余って税金対策だと思う」
「そんなわけないでしょ」

石岡「毎月いくら位、収入あるんですか?」
「30ちょっい」
愛甲「さっき80万て」
「言ってないです」
石岡「一番多かった月は?」
「まあ、30前半か後半くらい」
石岡「じゃあ安定してるんだ。安定してるの?この仕事」

この後、出禁の話

f:id:haishinsya:20160602213658j:plain

石岡「お酒飲みましょ。私飲んでるから」
「酒のんだ瞬間に、ホントに僕弱いんですよ。ちょっとバーサークモードになるから」
石岡「いいじゃん。それが暗黒でしょ」
「そこまでおっしゃるんであれば、その代わり責任は取ってもらいますからね」
石岡「うん、いいじゃん」

f:id:haishinsya:20160602213734j:plain

石岡「じゃあ乾杯しましょうよ。せっかく王国の人と仲良くなれたし」
「KP」
石岡「何?」
「KPと言うのは乾杯と言う意味」
石岡「KP」
「うーん。久々に飲んだ」
石岡「いいですね、お酒を飲みながら家みたいなとこで」
「ここ家ですよ。家」
石岡「ニコ生って感じしますね」
「愛甲さん飲まないんですか」 
愛甲「俺は飲まないね、師匠が落合さんで、23くらいで、酒やめさせられちゃって。それからいいやって思って」

野田草履さん到着

「あっ」
愛甲「来たぞ」
石岡「あっ、私ほんとに楽しみ」
石岡「やったー、SMAPに会えます」
愛甲「SMAPじゃねえつってんのに」
石岡「愛甲さんこれ食べてもいいですか?」
愛甲「食えよ」
石岡「やったーうれしい、めっちゃおいしそう、これ銀だこ?」
愛甲「銀だこ」
石岡「おいしそー」
石岡「臭いですよだって、マスクだけしとこうかな」
「来ましたよ」
石岡「うれしいです」

石岡「うわーーーーー」
愛甲「嘘でしょ」
石岡「マジで」

「責任とってくださいよ」

f:id:haishinsya:20160602214033j:plain

続く

愛甲猛の激ヤバトーク・野良犬の穴(愛甲猛) - ニコニコチャンネル:エンタメ